税理士に丸投げする前に考えたい!Excel有効活用から始める“経理の生産性向上”

~わずかなノウハウと手間で、経理業務は劇的に改善できる~

“経理はお金を生まないが、経理ノウハウは大切なことは分かっている・・・。働き方改革が叫ばれる中、わずかなノウハウと手間で生産性を上げたい・・・。”

 

 安価で高機能な会計ソフトやサービスが市販されている現在、これら専門のサービスを使わない手はありません。しかし、これら専門のサービスに頼りすぎるのも問題で、現実には表計算ソフトであるExcelとの併用を考えないと、経理の生産性向上は難しいです。そこでExcelを有効活用したい”中小企業経営者の皆様に特化した支援を致します。

 なお、中小企業経営者の皆様を対象に、Excelに対する意識調査(アンケート)を実施しております。回答時間は5分ほど掛かりますが、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

中小企業診断士 税理士 有資格者

稲垣 啓

 

 以下、当サービスの取組理由、オリジナリティ、そしてサービス内容についてご説明致します。

なぜ、Excel有効活用から始める“経理の生産性向上”か?

上図は、コンサルティング事業の事業ドメインに沿って、取組理由をまとめました。今までの診断士・税理士活動や、本業である大企業での経理業務で得られたノウハウを活用出来れば幸甚です(上図⑥に対応)。

市販書籍である、他のExcelノウハウ本等と何が違うか?

当サービスは、経営者の皆さまを対象にしている点に特徴がございます。上図は”間接部門の生産性向上”をテーマにマッピングしましたが、当サービスはBグループに所属します。他のBグループでは、個人事業主様を対象としていますが、当サービスは経営者と経理担当者を切り離して考えています。

提案するサービス内容とは?

当サービスはExcelによる支援であり、記帳代行を想定していません。実際に絞られたExcelノウハウを経営者の皆さまが習得されることを主眼とされていますので、執筆・講演に加えて、個別に支援致します。上図は具体的に提案させて頂いた一例です。


想定する成長ステージは?

当サービスは、経営者向けのExcelを活用した経理業務の効率化です。上図の通り”事業規模・人員・部署の拡大”のステージに達するまで、経営者の皆様に経理ノウハウを身に付けて頂くことを目的にしています。

中小企業診断士の報酬は?

上図は、一般社団法人中小企業診断協会が各県協会所属の会員診断士向けに行ったアンケート調査のうち、主に民間業務に従事している方の診断報酬の平均額であり、いずれの報酬額も交通費は含まれません。(2018年版 診断士手帳より)


おすすめ特集(関連ホームページへのリンク)


城北プロコン塾

城北支部は他支部に比べて人数こそ少ないものの、独立診断士の割合が高いことから、独立診断士の能力向上を支部全体で支援するべく「城北プロコン塾」が創設され、おかげさまで第6期目を迎えることになりました。城北支部の特徴である「面倒見のよさ」、「風通しのよさ」を活かし、充実したコンテンツと手厚いサポートを提供いたします。

東京都中小企業診断士協会城北支部

城北支部は一般社団法人東京都中小企業診断士協会の支部事業本部に所属する組織として、北区、練馬区、板橋区、荒川区、台東区で活動する中小企業診断士により構成されています。私たち中小企業診断士は中小企業様へ担当地域に合わせた様々な経営支援を実施しております。

 

 

J-SMECA 一般社団法人 中小企業診断協会

中小企業診断士制度は、中小企業者が適切な経営の診断及び経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断及び経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者を登録するための制度です。
中小企業基本法では、中小企業者が経営資源を確保するための業務に従事する者(公的支援事業に限らず、民間で活躍する経営コンサルタント)として位置づけられています。

日本税理士連合会

日本税理士会連合会(日税連)は、税理士の使命及び職責にかんがみ、税理士の義務の遵守及び税理士業務の改善進歩に資するため、税理士会及びその会員に対する指導、連絡及び監督に関する事務を行い、並びに税理士の登録に関する事務を行うことを目的として、税理士法で設立が義務づけられている法人です。全国15の税理士会で構成されています。